ジカウイルスによる新生児の脳損傷、予想以上に深刻 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
ジカウイルスによる新生児の脳損傷、予想以上に深刻
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
農場で働く24歳の母親は妊娠中にジカウイルスに感染していた。 生後3カ月のマリア・ルイーザ … ジョンズ・ホプキンス大学医学部で母体胎児医学担当ディレクター、ジェーン・シェフィールド氏は「こうした兆候は少し頭が小さいといったただの小頭症ではない。脳の構造が通常とは …

いつもとちがう腰痛…妊娠超初期症状の可能… – cozre(コズレ)

いつもとちがう腰痛…妊娠超初期症状の可能…
cozre(コズレ)
その腰痛、妊娠しているサインかも!妊娠するとすぐに体の中で色々な変化が始まりますが、その中には腰痛もあります。お腹も大きくなっていないのになぜ腰痛に? ここでは妊娠超初期に現れる腰痛の原因と対策をドクターが解説します。 腰痛を抱える女性はたくさんいますが、 …

渡辺謙に竹中直人、薄毛でもカッコいい“ハゲメン”芸能人たち – 日刊大衆


日刊大衆
渡辺謙に竹中直人、薄毛でもカッコいい“ハゲメン”芸能人たち
日刊大衆
とくに、火野は「握手するだけで妊娠する」と噂が立つほどのモテ男だ。1977年スタートの『必殺シリーズ』の頃から頭部のアヤシい兆候はあったものの、数多の有名女優と浮き名を流しワイドショーを賑わせた。彼のハゲ頭はみなぎる男性ホルモンの証なのかもしれない。

妊娠中のネイルについて考えるべき5つのこと – インフォシーク


インフォシーク
妊娠中のネイルについて考えるべき5つのこと
インフォシーク
妊娠中でもオシャレを楽しみたい!」と願っている女性は多いはず。でも、体型や体調の変化、何より赤ちゃんへの影響を考え、妊婦さんはあらゆる場面で配慮や制限をされているかと思います。では、ネイルは一体どうなのでしょう?母胎への影響はないのでしょうか?今回は妊娠 …

妊娠初期にひいてしまった風邪の影響は?対… – cozre(コズレ)


cozre(コズレ)
妊娠初期にひいてしまった風邪の影響は?対…
cozre(コズレ)
ちなみに、40度以上の高熱が3日以上続くような場合には胎児の心拍が上がるなどの影響が出ることがあるとも言われていますが、そもそもただの風邪で40度近い発熱があることはまずないので、その場合は妊娠の有無にかかわらず、すぐに受診すべきと言えるでしょう。

ジカウイルスの輸入リスクと国内伝播リスクを推定する統計モデル – @IT MONOist


@IT MONOist
ジカウイルスの輸入リスクと国内伝播リスクを推定する統計モデル
@IT MONOist
症状・兆候はデング熱に類似しており、軽微なことが多く、症状を呈さない感染も多数みられる。しかし、2015年4月以降のブラジルでの大規模な流行に伴い、相当数の小頭症が報告され、妊娠中のジカウイルス感染と強い因果関係が示唆されたため、この感染症が注目されるよう …

and more »

妊娠の兆候・初期症状とは – BIGLOBEニュース

妊娠兆候・初期症状とは
BIGLOBEニュース
妊娠のサインと初期症状のいろいろ生理が遅れることのほかに、こんな兆候があります。これらのサインのほとんどは妊娠によりホルモンが継続して多量に分泌するために起こるものです。 ○1.乳房の変化乳房が張ったり、乳首がチクチク痛んだり、敏感になったりします。 ○2.

脳死女性、延命55日後に出産 ポーランド – AFPBB News


AFPBB News
脳死女性、延命55日後に出産 ポーランド
AFPBB News
女性から生まれた未熟児には、重篤な合併症の兆候はみられないという。 ポーランド南部ウロツワフ(Wroclaw)にある大学病院の新生児部門部長バルバラ・クロラク・オレイニク(Barbara Krolak-Olejnik)氏は、「このように17~18週目の初期段階にある妊娠状態を、これほど長期間維持することに成功したのは非常に珍

and more »

脳死女性、延命55日後に出産 ポーランド – AFPBB News


AFPBB News
脳死女性、延命55日後に出産 ポーランド
AFPBB News
女性から生まれた未熟児には、重篤な合併症の兆候はみられないという。 ポーランド南部ウロツワフ(Wroclaw)にある大学病院の新生児部門部長バルバラ・クロラク・オレイニク(Barbara Krolak-Olejnik)氏は、「このように17~18週目の初期段階にある妊娠状態を、これほど長期間維持することに成功したのは非常に珍

and more »

脳死女性、延命55日後に出産 ポーランド – AFPBB News


AFPBB News
脳死女性、延命55日後に出産 ポーランド
AFPBB News
女性から生まれた未熟児には、重篤な合併症の兆候はみられないという。 ポーランド南部ウロツワフ(Wroclaw)にある大学病院の新生児部門部長バルバラ・クロラク・オレイニク(Barbara Krolak-Olejnik)氏は、「このように17~18週目の初期段階にある妊娠状態を、これほど長期間維持することに成功したのは非常に珍

and more »